バイク査定実職はなし

人気記事ランキング

ホーム > 現金化 > ショッピング枠を現金化するときの注意点

ショッピング枠を現金化するときの注意点

お金が必要になった時の現金調達の手段として、クレジットカード換金という方法があります。
これは、クレジットカードのショッピング枠を利用する方法です。
ショッピング枠なので何か商品を購入するときにしか使うことができないのですが、ショッピング枠で商品券やギフト券、図書券、Quoカードを購入し、それを金券ショップで換金することで現金を得ることができます。
この方法以外に、ショッピング枠を利用する方法として現金化専門業者に、買い取ってもらう方法があります。
現金化専門業者で指定する商品を購入することによって、依頼者はクレジットカード会社に支払いの義務が発生する一方で、現金化専門業者には代払いとして現金をクレジットカード会社から受領します。
その受領したお金を依頼者に手数料を差し引いて、現金を渡すのがクレジットカードのショッピング枠を現金化する仕組みです。
注意点としては、手数料または還元率が業者によって異なりますので、なるべく還元率が良い業者を選ぶことです。
手数料を受け取った時点で、クレジットカード換金業者とのやり取りはそこで終わりますが、結局のところショッピング枠を利用したことで、次月から支払いの義務が生じます。
ローンを組んでいるのと同じですので、支払日に引落しができなければ遅れ扱いとなります。
もしそのまま支払いが滞ってしまうと、信用情報にも悪影響を及ぼすことになり、債務整理となると将来ローンを組むことが難しくなるので注意が必要です。

現金が必要になった際は:ビックギフト評判


タグ :